たんたん環のCFD

主にダウ、日経、ゴールド、原油をトレードしとるたぬき。BTCも忘れるな

2020年5月13日 ダウにボコられましたぬき。反省をした。

 

前日のダウ下げ

まず昨日の引け直前にダウががっつり下げていったぬきです。

f:id:tanubit:20200514001903p:plain

 

出来高も続落するんじゃねと思うたが・・・

f:id:tanubit:20200514002136p:plain

 

 

反省・・・いま思えばこの時点でそもそもイマイチだった

つまり全体的に薄商いだったということたぬ。比較できるよう引きで見ると・・・

f:id:tanubit:20200514002538p:plain

 

特にオレンジで括ったあたりを見てみようたぬ。

この辺り、確かに上がりそうな出来高にはなっていないものの、全体的に薄商いたぬ。

 

これとピンクのとこを比べてみようそうしよう。

 

オレンジのとこは後半(比較的)大きな陰線をつけて下落してるとこだけども、出来高が小さいところたぬ。

・・・ピンクも条件あんま変わらねえたぬね。

こういうところでデイトレくらいのスパンでショートを打つのは控えようと反省しましたぬき。今後やるならせいぜいスキャくらいのつもりにしたいところたぬ。

 

 

なお出来高については下の記事見てくれたぬ。

ビットコOI記事に比べてあんまり読まれてないぽいけども、普通にこっちの方が大切なことだと思いますたぬ。

tanubit.hatenablog.com

 

13日の夕方

 

とりあえず結果だけ見るとこう。

f:id:tanubit:20200514003728p:plain

 

損切りのタイミングも実にダメダメです。でも最悪は避けたはずたぬ・・・。

しかし切らなきゃゴリっと勝ったのは誰が見ても明らかなんで実にダメです。

 

反省・・・スキャだったら微益でやめるべきタイミングはあった

さっき言ったように、今回のミスは前日の出来高の見方が悪く、デイトレに耐えられないだろう建値で中途半端に長く握ったことから始まるたぬ。

 

もしそこでちゃんと見ていれば、少なくともそんな握らずさっさとポジションを手放せていたはずたぬ。実際、數十分程度でさっと手放せれば勝ちで終わっていたはずたぬね。

 

また、

f:id:tanubit:20200514004418p:plain

 

この辺のヒゲも、スキャだったらやめピのピしていたぬきです。こんな出来高で3度も出ていたら、スキャのつもりがあれば手放すたぬ。

 

反省のまとめ

・日中出来高形だけでなく、も向こう2週間分くらいは比較すべし。

・その上で適切なポジオープン期間を設定すること。(デイトレかスキャかなど)

 

先月華々しい勝ち方をしすぎてしまって油断していたかもしれんたぬ。

反省しろたぬきめが!

twitter.com