2021年7月28日 ビットコイン爆上げでたぬき爆死

titan

 

 

7月26日(月) いきなり吹上げ!

 

ショート持ってたんですが、なんか急に吹っ飛ばされました。

 

タコ野郎!!!!

f:id:tanubit:20210729013527j:plain

 

・・・しかし、この唐突な吹上からのヒゲ化・・・

 

どっかで見たことがあるような気もしましたぬこ。

 

 

これはあん時のあれと同じムーブか!?

 

どこかっていうとアレだよアレ

 

 

f:id:tanubit:20210729010851p:plain

 

・・・2019年秋のやつや。

 

記録もありました。

参考: 2019年11月5日 ちょ〜つまんねぇ日々たぬ。でもめっちゃおもしれえことも。

 

 

 

この時、めっちゃ上がる雰囲気出しながらめっちゃ死んだ

環もロングでやられました。

参考: 2019年11月25日 底ロングを追悼する記事

 

 

7月27日(火) ショートで勝負や

そんなわけで、今回はしっかりショートしばいてやんよと!

思った次第です。そこで再度ショート取りに行きます。

 

あの時を復習しますと、ヒゲ作った24時間後くらいに二番天井となり・・・

f:id:tanubit:20210729011013p:plain

 

 

あとはヨコヨコしながらダラダラ落ちて行き全戻し!

f:id:tanubit:20210729011118p:plain

 

よしゃこれで行けるか?!と思うたぬきであった。

 

 

ならここでアレがこうなれや!

そのためにまず目下、下げる機運がなくてはなりません。

というか少なくともこれ以上上がっては困る。

 

そのため、環の注目のポイントは・・・

 

 

ここで出来高を出して欲しかった。

つまり、

f:id:tanubit:20210729011653p:plain

この画面左端の戻りで、出来高が「ある程度」でれば、たぬきのパターンに入ると踏んでおりました(どういうことかはすぐ話します)

 

 

そしてしばし様子見。夜も更けてきて、思ったようになってきたと思いましたぬき。

 

 つまり、これを待っていたわけです。

f:id:tanubit:20210729011551p:plain

 

左肩から右肩へかけて出来高を減らしていく転換パターン・・・

つまり三尊です。

 

別ブログに書きましたが、三尊は出来高が大事。形は割と適当でいい。

tanukinvest.com

そして三尊で少し下がって36000あたりに走ってるピンクの線にまとわりつきながら、ちんたら落ちていけばよかろうよと思いました。

 

反省: 今思えば若干怪しかったかもしれない

1時間足で見たら、右肩の出来高が気持ち少ない気がしました。

 

しかしこの時4時間足で見たら、まあこんなもんかという気もしました。

 

なので、まあこれでいいかと思い寝ましたぬき。

 

反省っちゃ反省なんだが、う〜ん、どうでしょうか。

こんなもんかという気もしなくもない。

 

7月28日 (水) はい死んだ

f:id:tanubit:20210729013849p:plain

死にました。

 

普通に上髭回収で、レジスタンスブレイクされました。

f:id:tanubit:20210729014238p:plain

 

 ※生涯賃金を150万円と推定しております。

 

 

TAWAKE!!!!

 

 

 

上っぽいようにしか見えませんが、今の価格だと入りにくく環はガン萎えです。

 

僕はもう、エヴァには乗りません。